読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どものごはんがあるのでお先に失礼します。

バツイチ・アラフィフの育児ブログ。略称「こどめし」。なまあたたかく見守ってやって下さい。

二毛作バツイチ・アラフィフの育児ブログ。略称「こどめし」。生暖かく見守ってやって下さい。  

保育参加、そして。

先日、年に一度のお楽しみ「保育参加」に行ってきました。これはもう読んで字の如く、保育園に潜入して半日の間、保育の様子を見せていただくばかりか、お手伝いもさせていただくという、花びら回転大チャンスのボーナスステージです。

上の子どもの保育園では「保育参加」ではなく「保育参観」でした。授業参観と同じで、保育の様子を見学するわけです。低年齢の時の保育参観は「知ってる大人が保育室にいると子どもが動揺する」という理由で、マスクとずきんとかっぽう着を装着し、完全武装で「誰だかわからない人」に変装して、部屋の片隅のイスにじっと腰掛けて遠巻きに眺める、というものでした。
ところが、いま通っている保育園は全然そんなことは気にしないようで、エプロンを渡されて一緒に子どもたちと遊びまくる「半日保育士体験」です。まあ、園によっていろいろ方針はあるんでしょうが、個人的にはこっちの方が楽しいですね!

ところが。
私とパートナーと一緒に登園して喜んでいたムスコ。いつもなら帰る両親がそのまま居残って保育室に入ってきたのを見て、パニックを起こしたのかムスコがギャン泣き(笑)。やっぱりこういう子もいるから、前述のような園の対応(完全擬装)もアリなんでしょうね。ちなみに割とすぐ泣きやみましたが。

写真がないのが残念ですが、保育室で絵本を読んであげて、天気も良かったので園庭で走り回り、みんな順番に整然とシャワーを浴び、お昼ご飯を食べ、と普段見ない子どもたちの姿を見ることができたのでホクホクでありました。ありがたいありがたい。

参観終了後、パートナーと一緒に食事へ行くことに。

我々は事実婚ということもあって、明確な結婚記念日が無いということに最近気が付きまして。当然結婚式なんてモノはやっておりませんし、籍を入れた日も、妊娠発覚後に手当ての申請に必要だったため3月下旬のテキトーな日に行ったため日付がはっきりせず(もちろん調べればわかるんですが)。というわけで協議の結果、ウチの両親を呼んで両家の顔合わせ会を開催した日を「結婚記念日」として認定することにしました。

で、その「結婚記念日」が今日、ということで、ちょっといい昼ご飯を食べにおそば屋さんに行ったというわけです。
f:id:makoto99:20160629060136j:plain

その帰りに、ちょっといいケーキも購入しました。
f:id:makoto99:20160629060208j:plain