読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どものごはんがあるのでお先に失礼します。

バツイチ・アラフィフの育児ブログ。略称「こどめし」。なまあたたかく見守ってやって下さい。

二毛作バツイチ・アラフィフの育児ブログ。略称「こどめし」。生暖かく見守ってやって下さい。  

フルーツと秋と柿と私

育児 日記 離乳食 赤ちゃん貴族

食事の時にはいつもフルーツを出すようにしています。デザートというか、健康に良さそうですからね。始めた時期は離乳食中期くらいからです。保育園でもフルーツをあげているようなので、4月ころからあげはじめました。

なのですが。うちの赤ちゃん貴族はとても好みがうるさかったのです。定番のバナナをあげようとしたのですが、お気に召さず。まだ歯も少ないので柔らかいものの方がいいかと思ったのですが。リンゴもだめでした。

保育園ではメロンを食べているようなので、メロンをあげてみたら、これは食べました。夏が近づいてきたのでスイカをあげてみたところ、これも喜んで食べました。ぶどうもデラウエアをむいてあげると食べました。中でも息子が一番喜んで食べたのは、。ただし、硬めの桃や甘くないハズレの桃は嫌がります。

そのころ、パンを食べさせようとしていたのですが、パンはなかなか食べず(今は食べてますが)しっとりした蒸しパンは少し食べていました。

ということで、パートナーとともに「赤ちゃん貴族の傾向と対策」を検討した結果

  • 汁っぽい(ジューシーな)ものが好き
  • 甘いものが好き

という結論を出しました。

後にぶどうは食べなくなったので、酸っぱいものはやや苦手のようです。あと、マンゴーはいけるんじゃないかと思っていたのですが、あまり好きではない様子。やはり赤ちゃん貴族の好みはピンポイントのようです。

というわけでウチの息子は夏の間中、毎日毎食桃を食べ続ける「スーパー桃ボーイ」と化しておりました。最近の桃は以前と違ってはずれが少なくてほとんどがちゃんと甘いので助かりました。時々すいかも出しましたが、3人家族だと買いにくいんですよねー、すいか。私の実家に帰省するときも「桃を買っておいてくれ」と頼んでおくくらい、桃を食べ続けた夏でした。

秋の訪れ

そして秋になり、桃がスーパーや八百屋の店頭からなくなり始めました。ピンチです。我々は早く次の「獲物」を探さねばなりません。フルーツ対策本部では当初、洋梨に狙いを付けていたのですが、あっけなく敗退。リンゴや梨もだめ、みかんもNG、以前は食べていたぶどうも食べなくなってしまい……と途方に暮れていた対策本部。そんなある日、救世主が彗星のように現れました。

柿!

ちょっと意外だったのですが、赤ちゃん貴族は柿をたいそう気に入ったようで、現在のトレンドは柿になりました。毎日毎食柿をもりもり食べています。

好きなものをよく食べるのは良いんですが、毎日2〜3回づつ食べていて、よく飽きないなあとは思います。いくら好きな食べ物でも、毎日食べ続けるのはちょっと……と私は思うのですが、息子は今日も元気に柿を食べ続けています。そして実は! パートナーが「食べ続け派」だったのでした。好きになったものはしばらくの間そればかり食べ続けても平気なのです。親子だなあ。

f:id:makoto99:20151106211458j:plain

でもこれで冬がきて柿がなくなったらどうなるんだろう……。バナナを食べてくれると本当に楽なんだけどなあ。